作家紹介

HOME > 作家紹介 > 日本人作家 は行

日本人作家 は行

東山 魁夷 - ひがしやま かいい 【日本画家】
  • 1908年生まれ
  • 神奈川県出身

 

1929 第十回帝展に『山国の秋』を初出品、初入選
1931 東京美術学校(現:東京芸術大学)を卒業、後に結城素明に師事
1933 ベルリン大学(現:フンボルト大学)に留学、美術史を学ぶ
1936 ドイツより帰国、日展を中心に出品
1947 第三回日展に『残照』を出品、特選
1950 『道』を発表して高い評価を得る
1956 日本芸術院賞を受賞
1965 日本芸術院会員となる
1969 文化勲章を受章
1999 千葉県市川市にて没 92歳
「東山魁夷展」(パリ)
従三位、勲一等瑞宝章 受章
2005 香川県せとうち東山魁夷美術館 開館
市川市 東山魁夷記念館 開館
       
2008 「生誕100年 東山魁夷展」(東京国立近代美術館 他 巡回)

代表作
『光昏』 日本芸術院
『白馬の森』 長野県信濃美術館東山魁夷館
『朝明けの潮』 皇居新宮殿壁画 など

このページのトップへ

平山 郁夫 - ひらやま いくお 【日本画家】
  • 1930年生まれ
  • 広島県出身

1945 旧制広島修道中学(現:修道高等学校)三年在学中、勤労動員されていた広島市内陸軍兵器補給廠で広島市への原子爆弾投下により被災
1947 東京美術学校(現:東京芸術大学)に入学、前田青邨に師事
1952 東京美術学校(現:東京芸術大学)を卒業、卒業制作同校買上げ、
同校助手に就任
1953 院展に初入選
1964 日本美術院同人に推挙される
1973 東京芸術大学教授に就任
1988 東京芸術大学学術部長に就任
1989 東京芸術大学第六代学長に就任
1993 文化功労者として顕彰
1995 ユネスコ特別顧問に就任
1996 仏レジオン・ドヌール勲章を受章
1997 広島県に平山郁夫美術館開館
1998 文化勲章を受章
1999 日本人初、米ジェームス・スミソン賞を受賞
2001 薬師寺玄奘三蔵院壁画完成
東京勢術大学学長に再就任(2005年まで)
2005 東京国立博物館 特任館長就任
2007 内閣官房「美しい国づくり」プロジェクト・企画会議座長に就任
 平城遷都1300年記念事業 特別顧問

代表作
『仏教伝来』 佐久市立近代美術館
『入涅槃幻想』 東京国立近代美術館
『広島生変図』 広島県立美術館
『大唐西域壁画』 薬師寺玄奘三蔵院壁画 など

このページのトップへ

福岡 通男 - ふくおか みちお 【洋画】
  • 1949年生まれ
  • 福岡県出身

福岡通男 作品

1976 東京芸術大学油画科(彼末教室)を卒業
1978 東京芸術大学大学院修了
1988 個展(泰明画廊)
1989 東京セントラル美術館油絵大賞展にて大賞を受賞
1990 個展(泰明画廊)
1991 個展(高槻西武)
1992 現美展に初出品、以降毎年出品
1993 個展(泰明画廊)
1994 個展(小倉玉屋)
1995 東京美術青年会創立六十周年記念新作展に『美の継承』を出品
第十三回東美特別展(泰明画廊)に出品
矜の会(京橋画廊)に出品
杉山惣二との二人展 “土のはなし・木のはなし”(山手画廊)
2002 個展(東美アートフェア・東京美術倶楽部)
2008 個展(泰明 画廊)

このページのトップへ

藤田 嗣治 - ふじた つぐはる 【洋画】
  • 1886年生まれ
  • 東京都出身
  • 乳白色の地塗をほどこした画布に、日本画の伝統的な線描を生かした独自の技法を見いだした。
    素描力にすぐれ、終始細い描線、わずかな色彩と独自の技法で描きつづけた。
    晩年はランスの礼拝堂の設計から壁画、ガラス絵の制作に没頭した。
    死後、日本政府より勲一等瑞宝章を追贈されている。

1910 東京美術学校(現:東京芸術大学)を卒業
1913 渡仏、ピカソ、キスリング、モジリアニなどと交遊し、
はげしい研鑽を重ねる
1919 サロン・ドートンヌの会員に推され、エコール・ド・パリの有力な一員として脚光を浴びる
1925 レオポルド勲章を受章
1929 一時帰国
1930 渡仏、個展開催のため中南米を巡る
1933 帰国
1934 二科会会員
1937 秋田で大壁画『秋田の行事(秋田市平野政吉美術館)』を制作
1939 三たび渡仏
1940 帰国
1941 帝国芸術院会員となる
1943 朝日文化賞を受賞
1949 戦後の複雑な日本画壇を離れ、アメリカ経由で渡仏
1955 フランスに帰化
1957 レジオン・ドヌール勲章を受章
1959 カトリックの洗礼を受け、レオナルド・フジタと改名
ベルギー王立アカデミー会員となる
1968 チューリッヒにて没 81歳
2008 「没後40年 レオナール・フジタ展」(上野の森美術館 他 巡回)
「生誕120年 藤田嗣治展」(東京国立近代美術館 他 巡回)

このページのトップへ

堀川 えい子 - ほりかわ えいこ 【日本画家】
  • 1954年生まれ
  • 東京都出身

1975 武蔵野美術短期大学油絵科卒業
1982 多摩美術大学、同大学院日本画科修了、加山又造に師事
1983 春季創画展に出品
1984 個展(東京・資生堂ギャラリー)
1987 個展(村越画廊)
1989 第七回上野の森美術館大賞展出品、彫刻の森美術館秀作展出品
1991 第一回絢交会(村越画廊・京都大丸・岡山天満屋)
以降、第八回(1998年)まで毎年出品
1996 個展(日本橋三越、大阪三越、名古屋三越)
1997 個展・軸装展(かね吉柴画廊)
1998 個展(山手画廊)
1999 新世代の日本画展(大丸ミュージアム)
東京 芝 増上寺会館天井画『蓮池翡翠』制作
2001 個展(日本橋三越、心斎橋大丸、新潟三越)
個展(山手画廊)
2004 個展(神戸大丸、京都大丸)
中国国際博覧会(北京)に出品
2006 個展(日本橋三越、名古屋三越)
2007 個展(岡山天満屋)
2008 個展(長崎大丸)
繪巻物(伝統手摺木版画)小杉小二郎・堀川えい子・船越桂
(東京都ものづくり新集積形成事業)

代表作
郵政省発行「さくらめーる」「かもめーる」の原画
御園座プログラム表紙装画
宮尾登美子、澤地久枝などの装丁画など

このページのトップへ