展覧会案内

HOME > 展覧会案内 > これまでの展覧会 1995-1999年

これまでの展覧会 1995-1999年

会期 展覧会名 内容
1995年1月 第五回籔内佐斗司、
物故と語る
ホアン・ミロ   VS  籔内佐斗司
1995年2月 古伊万里展  
1995年4月 第五回清輝会 小田野尚之、清水由朗、武井好之、伊達良、
藤野直也、堀田淑支
1995年10月 大藪雅孝展 人気油彩作家、大藪の世界
1995年12月 福岡通男、
杉山惣二 二人展
東京芸大卒の作家、テンペラ(福岡)と
テラコッタ(杉山)のコラボレーション
1996年1月 第六回籔内佐斗司、
物故と語る
北大路魯山人  VS  籔内佐斗司
1996年1月 栗原幸彦の
年賀状20年
作家自作による版画年賀状の20年
1996年2月 古伊万里展  
1996年3月 藤田嗣治版画展  
1996年5月 栗原幸彦 メッセージ初夏 日本画、墨、グワッシュ、コンテ等 多彩な栗原芸術
1996年 平澤重信
ミニアチュール展
身近なテーマをミニアチュール50点に詩の造形
1996年 下村良之助展 舞妓を描く、日本画、木版画、エッチング
1996年 ホアン・ミロ展 油彩、版画等、30点余の展覧
1996年 版画三巨匠の世界 長谷川潔、駒井哲郎、浜口陽三
1997年1月 第七回籔内佐斗司、
物故と語る
山口華楊  VS  籔内佐斗司
1997年4月 近代巨匠軸装展 横山大観、堂本印象、川合玉堂、福田平八郎、他
1997年9月 小磯良平版画展 女性像やフランス人形等
1997年10月 秋のコレクション展
「現代作家の具象より」
伊藤深游木、中野喜之、平松礼二、大藪雅孝、
小杉小二郎、丸山勉、他
1997年11月 奥田瑛二展 俳優 奥田瑛二のモダニズム 20代から描き続けた油彩、素描、エッチング等
1998年1月 第八回籔内佐斗司、
物故と語る
棟方志功  VS  籔内佐斗司
1998年3月 竹内真吾展 若手から実力作家へと独自の作陶を貫く作品世界
1998年5月 田崎広助展 浅間、富士等の油彩から素描、版画等
1998年6月 堀川えい子個展 加山又造の唯一の弟子、日本画の真髄を描く
1998年7月 ヨーロッパ版画展 ピカソシャガール、フジタ、ブラジリエ、ビュッフェ
1998年10月 金森宰司展 3号を中心に暖かい人物像を描く30点余
1999年1月 第九回籔内佐斗司、
物故と語る
福井良之助  VS  籔内佐斗司
1999年7月 マリーラリック展 ルネラリックの孫マリーラリックのガラス作品展
1999年8月 版画の愉しみ 杉山寧、荻須高徳、加山又造、北川民次、他
1999年9月 織田廣喜展 サムホールの新作25点、各々の少女の個性が
1999年10月 第一回丸山勉個展 白日会所属の新進作家、日展出品作から小品まで30点余
1999年11月 宮本三郎展 1936年新聞小説の挿絵原画を中心に

前の展覧会  次の展覧会

このページのトップへ