展覧会案内

HOME > 展覧会案内 > これまでの展覧会 2005-2009年

これまでの展覧会 2005-2009年

会期 展覧会名 内容
2005年1月 片岡球子 版画展
(百才を寿ぐ)
日本画2点を含み、富士山の版画、年代順に
2005年3月 魅力の小品展 絹谷幸二、堀川えい子、熊谷守一香月泰男、他
2005年4月 ピカソ展 リノカット、エッチング、セラミック等
2005年6月 院展の作家展 平山郁夫、下田義寛、松尾敏男、田渕俊夫
2005年7月 夏の古伊万里展  
2005年9月 佐藤暢男
追悼作品展
愛知県在住だった銅板版画作家。浜口陽三に並ぶと云われた作品で、国際的な賞も得たが、持病の為愛知にて死去。80才。
2005年11月 軸装展 小杉放庵、上村松園、福田平八郎、他
2005年12月 古伊万里と版画  
2006年1月 籔内佐斗司展 木彫新作や大作を中心に各種ブロンズ等
2006年3月 魅力の小品展 林武、梅原龍三郎前田青邨
2006年5月 第三回丸山勉個展 日展出品作「終止符」他新作不二や猫等、図録制作
2006年6月 ルネ・ラリック展 オパルセントや香水瓶等
2006年7月 夏の古伊万里展  
2006年10月 近代物故作家展 小磯良平前田青邨香月泰男、棟方志功等
2006年11月 平子真理展 注目の女流日本画作家、日本画数点と絵本原画展
2006年12月 古伊万里と版画  
2007年1月 大観、玉堂巨匠
二人展
(改装オープン記念)
近代日本画の巨匠二人の軸装を主に展観
2007年3月 織田廣喜展 初期のパリシリーズの作品から新作まで30点余
2007年4月 マルク・シャガール
リトグラフ展
サーカスシリーズを中心に、20点余
2007年5月 現代洋画作家展 中山忠彦、絹谷幸二、小杉小二郎等、人気作家
2007年7月 夏の古伊万里展  
2007年10月 墨の魅力展 奥村土牛前田青邨、杉本健吉、安田靫彦、他
2007年11月 近代物故作家展 小倉遊亀、堂本印象、棟方志功、三岸節子、他
2007年12月 古伊万里と版画  
2008年1月 寿ぎ展「干支と縁起」 富士山、舞妓、三月、五月の節句や、干支を
速水御舟、籔内佐斗司丸山勉などの作品を展示
2008年5月 第四回丸山勉個展 新作20点の展覧会
2008年6月 ルネ・ラリック展 花瓶や香水瓶等
2008年7月 夏の古伊万里展  
2008年10月 杉山紀美子日本画展 四季の花 15点程
2008年11月 近代物故作家展  
2008年12月 冬の古伊万里展  
2009年1月 籔内佐斗司展 初期の名作「四天王」をはじめ、 新作の干支「帰家童子」まで、木彫を中心にブロンズ、版画、書等40点余
2009年3月 第一回 矢橋工房漆展 旧家、矢橋家の現当主が始めた漆工房。
自社山林から伐採した木を生かす漆作品の数々。
(食器から家具まで)
2009年5月 今中洋二洋画展 スペインを描き続けて定評がある今中洋二の新作個展
2009年7月 夏の古伊万里展
2009年10月 小磯良平展 昭和を代表する洋画家-小磯良平。
静謐で品格高い、油彩・素描・版画を展観。
2009年12月 冬の古伊万里展

前の展覧会  次の展覧会

このページのトップへ